獣医師Dr.平出の健康診断!

 こんにちは、ペットハウスJUNの鈴木達也です!このコーナーでは今月から当店のスタッフに加わりました、獣医師の平出 誠(ひらいで まこと)先生の健康に関する情報を発信していきます。

Dr.平出:さて、今年は暖冬と言われていますが、それでも1年で1番寒い2月。若くて健康なワンちゃんは寒さなんてへっちゃらですが、高齢犬や心臓に持病があるワンちゃんは要注意!朝晩の寒い時間帯にいきなり外に出て冷たい空気にさらされると、血管が急激に収縮することによって血圧が急上昇して心臓に負荷がかかり、最悪の場合亡くなってしまうこともあります。また、寒い外からいきなり暖かい部屋に入るのも危険です。今度は暖気によって血管が広がることによって血圧が急激に低下してショック状態に陥る危険性があります。人間でも寒い浴室に入ったり、熱い湯船に入った直後に急死してしまうことがよくありますが、原理は同じです。そのような事態にならない為には、なるべく冷たい空気が体に当たらないように服を着せたり、暖房の効いていない部屋や廊下で寒さに慣らしてから外に出ることをお勧めします。また、ご家庭ごとにそれぞれ事情があるとは思いますが、この時期は暖かいお昼に頃に散歩したほうが心臓への負担は軽くなります。以上のことを気を付けて、この冬を乗り越えていきましょう!!ワンちゃんはどこが痛い、調子が悪いとは言ってくれません。飼い主さんやその家族が気づくしかないのです。そこで医療に不慣れな人でもわかる病気・ケガの兆候や、予防のための知恵や情報を発信していきますので是非参考になさってください。重症化して病院に行けばビックリする治療費が請求されることも。それよりは日々の小さな体調管理や通院です。初期なら治療費も抑えられます。

 明日から西日本では大雪、東日本でも日本海側も降るとの予報が出ております。暖冬と言っても、まだ2月です。どうぞ、人もワンちゃんも体調管理にはお気を付けください。