今昔、立石の名店~

  • Post Author:
  • Post Category:ブログ

こんばんは、ペットハウスJUNの鈴木達也です。今日は昔あった名店、今もある昔ながらのお店をご紹介。京成立石の歴史と共に振り返ります。おじいちゃん、おばあちゃんは懐かしと共に、僕と世代が近い方々は小さい頃の思い出と共に、子供たちは歴史の勉強と思ってお付き合いくださいまし~

  1店舗目  関口屋(蕎麦屋)

ペットハウスJUNの隣にパチンコ店があります。その先の横断歩道の先、「ら・マルキ」のすぐ隣にあったお蕎麦屋さんです。残念ながら20年ほど前に閉店してしまいました。昔々、ペットハウスJUNが夜8時近くまで営業する日もありました。家では私と弟の2羽のヒヨコがお腹を空かして待っていました。8時に終わり、それから買い物をして作ると9時になってしまいます。そういう時にこの『関口屋』に食べに行きました。こちらの店主さんが良い人で、お肉好きな弟の為に良いお肉を使ってくれたりと気を遣ってくれました。少年ジャンプやマガジンといった週刊誌もたくさん置いてあり、子供でも退屈せず待てる素晴らしいお店でした。ごはんもふっくらと、丼たれも出汁がきき美味しい思い出があります。

  2店舗目    大道鮨

お寿司屋さんなので毎月というわけにはいきませんが、年の瀬や誕生日、お店が儲かった時は家族で行った思い出のお店です。数年前に閉店しましたが、大将の息子さんが再興してくれる事を祈っています。この屋号の「大道」は当店から本田小学校の間にありました、東井堀という用水路に架かる「大道橋」に由来するそうです。ここのお寿司は芸術の域でした。特に大将が鮪にこだわっていたので、鮪好きな私にとっては嬉しい限りでした。後に息子さんが修行から戻り(鈴木家では鉄人と呼んでいました)、一品料理を始めてお酒がすすむことこの上なし!!今は味わえませんが、いつかもう1回食べたいですなぁ~

  3店舗目   つけ麺大王(町中華)

ペットハウスJUNの目の前に今もある中華屋です。私が小学生の頃、夜遅くまで営業しているので、うちの仕事終わりが9時近くになるとよく食べに行きました。鈴木家が最も通ったお店です。両親は瓶ビールを注文、家族4人で餃子2人前とレバニラ炒め、肉野菜炒めを食べつつ、ラーメンやチャーハンの到着を待ちます。このお店のおススメは何と言っても「餃子」です。ニンニクは使わず、野菜多めの餡を細かく刻んでいます。普通の中華屋の餃子より少し大きめで、ジューシーで、ビールに合うんだな、これが。それと、正直私はつけ麺やラーメンはあんまり食べたことがありません(マズイという訳ではないので誤解のないように)。私は〆は決まって「チャーハン大盛り」と卓上の紅ショウガを添えて食べていました。すげー旨いっす!まだ行ったことの無い方は是非1度!!それに昼間の店員の方はとても人柄が良いので気持ちよく酔えますよ~