だめだこりゃ

  • Post Author:
  • Post Category:ブログ

こんばんは、ペットハウスJUNの鈴木達也です。明日は昼前から大雨との事。買い物はお早めに済ませて下さいね!毎日同じニュースが続く中、1つ興味深い話題がありました。NASA(アメリカ航空宇宙局)が太陽系の外に地球とほぼ同じ大きさの惑星を発見したそうです。惑星の名前は「ケプラー1649c」。大きさは地球の1.06倍。温度も地球に近く、水が液体のまま存在できる推定されています。ただ、肝心の大気の存在はまだ確認されていません。更にもう1つの問題はケプラー1649cは地球から300光年ほど離れています。1光年=9兆5000億キロ。その300倍なので途方に暮れてしまいます。ちなみにウルトラマンたちが住む光の国『M78星雲』は300万光年にあります。人類が光の国を訪問するのはやはり不可能のようです。話を戻して、SF映画にある「ワープ技術」があればケプラー1649cに行くのも無理はありません。どんな宇宙人、生命体が存在するのか。ワクワクしますな!!

ドリフ大爆笑』の名物コーナーと言えば・・・、そう「もしもシリーズ」ですね!「もしも○○な○○屋さんがあったら」というもので、後半パートのメインでした。いかりや長介が客として店を訪れ、その店の主人との出来事ですが、ほぼいかりやさんが酷い目に遭わされ、「だめだこりゃ」で締める僕の大好きなコントです。YouTubeでも見れますので、気になった方、懐かしく思った方は、是非見てゲラゲラ笑ってストレス発散です!

おススメ1 もしも具合が悪い居酒屋があったら・・

仕事終わりにとある居酒屋に立ち寄ったいかりや。志村けんが演じる居酒屋の店主は、酒で体を壊して起き上がれません。そこで、天井から垂らした紐で体を支えて接客。これだけで笑ってしまいます。手が震え、まともに包丁も扱えず、料理もできないが、1口酒を飲むと、一瞬シャキッとする店主。この後のいかりやとのやり取りは屈指の笑い所です。

おススメ2 もしも威勢のいい銭湯があったら・・

1日の汗を流しに銭湯に寄ったいかりや。そこでは番頭の仲本、従業員の志村、加藤、高木が待ち受け、お願いしてもいないのに勝手に服を脱がし始め、風呂へと導きます。太鼓と掛け声の気持ち良いリズムの中、風呂にドボンと落とされるいかりや。すぐに湯船から引き揚げられ、椅子に座らされ、もみくちゃにされながら頭と体を洗われます。やっと全ての工程が終わると思いきや・・。

おススメ3 もしもこんな一杯屋飲み屋があったら・・

帰宅する前に一杯ひっかけに居酒屋に入ったいかりや。そこは薄暗く、どことなく古びたお店です。カウンターにはやつれた、志村けん演じる女将がいます。まず、いかりやはビールを注文するがなぜか店内の壁に掛けてあった時計を持ち、外に行く女将。戻ってきた女将が手にしていたのは時計ではなく、自販機で売っている缶ビール。その後、いかりやは日本酒やおつまみを注文しますが、女将の見た目に大きな変化が・・。

家に居るだけではストレスがどうしても溜まります。かと言って外出はリスクがあります。笑いであれば、リスクも無く、ストレス発散に最適です!!暇だな~と思う方は『ドリフ大爆笑』を見ましょう!