Dr.平出のアニマル惑星!

こんばんは、ペットハウスJUNの鈴木達也です。ようやく緊急事態宣言が終わりましたが、まだ予断を許さない状況です。引き続きマスク着用、手洗いはしていきましょう!

しかし、ここで一息入れるためにも飲みには行きたいですね~。もう2か月近く外で誰かと食事したり、お酒を酌み交わしていません。まずは「乾杯!」と仲間と共にグラスを合わせたいですな~。ペットハウスJUNでは、飼い主の皆さん、そしてワンちゃん、新型コロナ期間大変お疲れさまでしたキャンペーンを実施予定です。開始時期や特典内容が決まり次第、すぐにホームページや店頭にてお知らせします。

それでは、獣医師の平出先生、今宵もよろしくお願いします!

アドバイザーの平出です。今月は狂犬病予防接種の手続きについて解説します。

ワンちゃんを保健所に登録した家には、毎年4月に狂犬病予防接種のハガキが来ます。4月中に予防接種を受けて届出を済まさないと、5月~6月にもう1度ハガキが来ます。

そんなことから、狂犬病の予防接種は4月~6月に済まさなければならないものだと思っている飼い主さんが多いようですが、わざわざ混雑する時期に予防接種をする必要はありません。

新年度の狂犬病予防接種と届出は3月2日~翌年3月1日までに済ませれば法律上問題はありません。

なぜ3月1日からではなく、3月2日からなの?

そんな疑問を抱く人は多いと思います。かくいう獣医師の私もその一人です。コロナ騒動が治まったら保健所に問い合わせますので、しばらくお待ちください。3密の動物病院での滞在時間を短くするために、狂犬病や混合ワクチンの予防接種は秋以降に延期すると良いですよ!!

さて、6月と言えばアジサイを連想する方が多いと思いますが、これが有毒植物であることは意外と知られていません。

毒性物質は未だに不明ですが、を食べると興奮状態に陥り、過呼吸・ふらつき・痙攣・麻痺が起きて死に至ることがあります。

街中や川沿いの土手、学校付近によく見られます。ワンちゃんが食べないようにお気を付け下さい。拾い食い癖や何でも口に入れる癖のあるワンちゃんは、拾い食い防止用の口輪を付けて大事な命、守ってあげて下さいね~