幼き頃の思ひでの味 ~駄菓子編~

  • Post Author:
  • Post Category:ブログ

こんばんは、ペットハウスJUNの鈴木達也です。ようやく先週火曜日にセミの鳴き声が聞こえました。この声が聞こえると梅雨が明ける合図だそうです。ですが、予想では2020年の梅雨明けは8月の上旬までずれ込みそうです。ムシムシして辛いですね~

今の時期こそ熱中症になりやすいので、水分補給とクーラーは必ず入れましょう。もちろん、愛するワンちゃんの為にもです!!

ドン・キホーテ青戸店で売っていた、懐かしき駄菓子の「のし梅さん」。柔らかな魚のすり身に、甘酸っぱいタレがたっぷりと。これが30歳にはたまらんのです。駄菓子よりも高く、いい材料を使ったお菓子は現在はたくさんあります。しかし、駄菓子の方がホッとする時もあるのです。つい美味しく10枚などあっという間に食べてしまいます。

小学生の頃、まだ自宅近くにはまだ数件の駄菓子屋がありましたが、現在ではそのほとんどが潰れてしまいました。亀有周辺であれば柴又駅降りて直ぐ「ハイカラ横丁」なる、2階におもちゃ博物館がある駄菓子屋があります。店内はたくさんの駄菓子、マリオブラザーズやインベーダー等の初期のゲーム筐体や、昔の女優や俳優のプロマイドが所狭しと売っています。アリオ亀有3階にも昔の駄菓子店を模したお店があります。

いずれも小学生の頃に戻ったような、とても懐かしい気持ちになります。さて、暑いせいもありますがイライラしやすい状況が続きます。リフレッシュがてら行ってみてはいかがでしょうか?