秋の味覚にご用心!?(中編)

こんにちは、アドバイザー獣医師の平出です。先週は急に涼しくなり、体調は大丈夫でしょうか?気温が激しく変動した直後は、ワンちゃんも人間も体調を崩しやすくなるので注意が必要です。

さて、前回に引き続き今回も秋の味覚について解説していきます。

〇→食べてもOK

△→注意が必要

✖→食べたら危険

ブドウ・・・・

ブドウを食べてから数時間程度で食欲減退・下痢・嘔吐がみられ、急性腎不全を発症して最悪の場合は命を落としてしまう怖い中毒です。

適切な治療によって回復できたとしても、後遺症のために定期的な通院が必要になることも!また、ブドウ中毒は腎臓だけでなく、肝臓・膵臓・腸などの臓器にダメージを与えます。

現時点ではブドウ中毒の原因物質が判明しておらず、当然の事ながら致死量も不明です。ですので、1粒たりとも食べさせないで下さい!

・・・・

柿などの植物に含まれているタンニンは少量摂取するのであれば特に問題ありませんが、過剰に摂取すると便秘や貧血になったり、最悪の場合、肝臓に蓄積して中毒を起こし命を落とす恐れがあるので、あまりお勧めできません。

どうしても食べさせたいのであれば甘柿か、渋を完全に抜いた柿の皮を剥いて種を取り除き、細かく刻んで少量だけ与えて下さい。

・・・・

特に問題はありませんが、完全に火を通した後に殻と渋皮を取り除き、良く潰したものをあげて下さい。サツマイモと同様に糖質が多いので、食べ過ぎないようにして下さいね~。