鬼滅の有毒植物!? ~前編~

こんばんわ、アドバイザー獣医師の平出です。10月中旬から急に寒くなりましたね。気温が急激に変化した後には、人間もワンちゃんも体調を崩しやすくなるので、お気を付け下さい。

さて、今年の秋は劇場版が公開された『鬼滅の刃』が話題になっています。そんなわけで(?)、今回は鬼滅の刃で重要な関りを持つ有毒植物について2部構成で解説致します!!

1. 

藤は鬼だけでなく人間やワンちゃんにも有毒です。

藤は花だけでなく全ての部位に有毒成分である、ウイスタリンレクチンが含まれていて、食べてしまうと激しい嘔吐や腹痛を引き起こします。

花は5月頃に咲きますが、今の時期に要注意なのは種です。

秋になると15~30cmの鞘(細長い外殻)が地面に落ちて、中から直径1.5㎝の円形で扁平な種が出てきます。ですので、拾い食いをするワンちゃんは要注意です!

藤の木は公園や庭先に植えられていることがあるので、ワンちゃんも鬼も近づかせないで下さいね。

品種改良によって食用になった藤もあるのですが、一般人に見分ける事はできません。また、ワンちゃんの安全性は確認されていないので、食用の藤の種を与えるのはNGです。

藤を食べた事が判明次第、すぐに動物病院へ連れて行って下さい!!

藤に限らず、異物や毒物を食べてしまった場合、いつ何をどれだけ食べたのかを必ず獣医師にお話しください。