クリスマスに御用心!?

こんばんは、ペットハウスJUNの鈴木達也です。寒い日が続きますが、皆さん、ワンちゃん達、体調はいかがですか?僕の周りでも風邪を引いた方々が増えてきました。「何だか今日は疲れたなぁ~」と感じたら、早めにお休みください。

さて、今週末からペットハウスJUNはもう1段階クリスマスの装飾を施します。皆さんが幸せな気持ちになれるように気合い入れて飾り付けします!どうぞ来店の際はご覧になって下さい(*^▽^*)

メリークリスマス!獣医師の平出です。今回はクリスマスにまつわる有毒植物について解説します。

シクラメン

全ての部位(特に球根)にシクラミンという成分が含まれ、胃腸炎や神経のマヒ等の症状がみられます。

ポインセチア

全ての部位にホルボールエステルやトリテルペノイドという成分によって嘔吐・下痢・皮膚や粘膜の炎症を引き起こし、さらにホルボールエステルには発ガン性もみられます。

致死率は低いものの、人間の子供が死亡したケースがあるので要注意です!

クリスマスローズ

全ての部位(特に根)にヘレブリンやスプリンチリン等の成分によって皮膚や粘膜の炎症・腹痛・嘔吐・下痢・不整脈・血圧低下を引き起こし、最悪の場合は心臓マヒで死に至ります!

有毒植物全般に言える事ですが、ワンちゃんが届かない所に置くのはもちろんのこと、花や葉が下に落ちないようにする必要があります。

ハッピーなクリスマスに動物病院に行ってしまったら、せっかくのクリスマスが台無しです(>_<)先月から新型コロナの感染者が急増しています。引き続き感染対策を徹底してクリスマスを楽しんで下さいね(≧▽≦)