Dear 山ちゃん🎀

  • Post Author:
  • Post Category:健康

こんばんは、ペットハウスJUNの鈴木達也です。最近はクラシックを聴きながら本を読むことを楽しみとしています。ところで、ラヴェルの『ボレロ』という名曲をご存知でしょうか?

ネットで調べたところ、「同一のリズムが保たれている中で、2種類の旋律が繰り返されるという特徴的な構成・・」と小難しい説明がされています。

簡単に申しますと、ラスト以外同じメロディーなのです。始まりは耳を澄ませないと聞こえないくらい小さな音が徐々に膨らんでいき、壮大な終焉を迎えます。

1度聴くと、ハマる方は1日に何度聞いても飽きないくらいです。たまに耳のみで音を味わってはいかかでしょうか。

 

ワンちゃんの「食」への質問が知人からありましたので、参考までに(^^♪

・味付け

絶対ダメです!塩分は心臓や腎臓に負担を掛け、脱水のリスクが上がります。香辛料は胃腸を刺激し、下痢や嘔吐を引き起こし、消化器系の腫瘍の発生率が上がります。

・揚げたり、炒めたりもダメ

油の種類や量、質によって下痢や黄色脂肪症等になることも。油は加熱すると多少なりとも酸化するので、体内に酸化物質が溜まりやすくなります。

生食はとてもダメ!

細菌や寄生虫が感染する恐れがあります。YouTubeにて犬に生肉や、生の鶏の骨付き肉を与える動画がありますが、決して真似はしないで下さい!!

そんな訳で、ワンちゃんに使える調理法は『茹でる』だけという事です。(塩茹では✖)

野菜や果物はリンゴや白菜、キャベツを細かくしたものをちょっとだけ。あとは蒸したサツマイモを少~しといったところです。ゴボウや椎茸、舞茸は?桃やマンゴー、マスカットは?

答えは、良いのか悪いのかもまだ分からない、という事です。全ての野菜や果物の内、どれが良くて何が悪いのか。ほとんど分かっていません。

ぶどうの有害性が認められたのもつい15年前。もちろん、昔から言われている、玉ねぎ、にんにく、ニラ、ネギ等は有害物質てんこ盛りなので✖

飾り付けに使用されるゴマは消化できないので✖

ひじき、わかめ、青海苔等の海産物はマグネシウムを多く含みます。マグネシウムは尿路結石の原因となります。あれは人だろうがワンちゃんだろうがメチャ痛いです(>_<)当然✖だす!

獣医師曰く、完全栄養食の「ドックフード」が安全・安心との事です。安全性が分からない食べ物を与えて発症のリスクを愛犬に負わせるよりは、ドックフードをあげましょう!

一方で、茹でた鶏肉や牛肉、トウモロコシやお米、かぼちゃにおから。ワンちゃんも食べられる食材も多くあります。

安心と思われる食材を使った『犬飯』を不定期ながら掲載します。こちらは当店お抱えの獣医師のチェックが入っていますのでご安心を!もし、手作りご飯を作る時は参考にして下さい(^_-)-☆